OFFTAMA

ゆるふわアウトドアとか舞台訪問とか

top

【舞台訪問】「ゆるキャン△」7巻~リンの足跡を訪ねて(山梨編)~ (@山梨県南巨摩郡)

_DSC8996 11月の3連休を利用して、ゆるキャン△7巻の舞台訪問をしてきました。

【訪問日:2018年11月23日~25日】

はじめに

あfろ先生による漫画「ゆるキャン△」の最新刊である7巻が/10/11に発売されました。発売おめでとうございます!本作品はアニメ2期に加えて劇場版の製作も決定したということで、今後の展開がさらに楽しみになりました。

さて、アニメ1期の最終話以降のお話についての舞台訪問は、以前浜松編と称して今年の3月に行ってきました。このときは訪問と一緒にキャンプも楽しむことができ、とても良い体験になりました。

今回発売した7巻でも新しい舞台が続々と登場したということで、本記事はそれらをまとめたものです。

なお、今回はリンちゃんが回ったところを中心とした山梨編となります。なでしこが一人キャンプに向かった場所を含めた静岡編については、別記事で作成予定です。

  • 本作の重大なネタバレを含みますので閲覧にはご注意ください
  • 掲載している店内の写真は全て許可を得た上で撮影しています
  • 巡礼や撮影はマナーを守って行うようにしましょう

赤沢宿

第36話「なでしこさんぽとしまりんさんぽ」でリンちゃんが訪れた、山梨県南巨摩郡早川町にある集落です。日蓮宗の総本山である身延山と、同じく日蓮宗の霊山である七面山とに参拝する客の宿場として栄えたことで有名。なお、この集落は重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

7巻で山梨に登場する場所全般に言えることですが、町から離れたところにあるので移動には車もしくはバイクがあると便利です。

赤沢宿周辺

f:id:offtama:20181127182427p:plain _DSC8834

f:id:offtama:20181127182425p:plain _DSC8783

f:id:offtama:20181127182422p:plain _DSC8831

f:id:offtama:20181127182420p:plain _DSC8784

f:id:offtama:20181127182417p:plain _DSC8786

上の場所はいずれも妙福寺の入り口から斜面を下っていく道沿いにあります。

f:id:offtama:20181127183712p:plain _DSC8788

f:id:offtama:20181127183710p:plain _DSC8789

妙福寺横からの下り坂を下って車道に合流し、若干坂を上った地点。赤沢宿を一望できるスポットです。

清水屋

リンちゃんが訪れた、赤沢宿にある休憩所と観光案内所を兼ねた施設。旅籠屋を営んでいた建物を改装し、2013年8月から営業されているそうです。

清水屋 営業時間:9:00〜16:00(ラストオーダー15:30)
定休日:水曜日
公式HP:赤沢宿 宿の駅清水屋

f:id:offtama:20181127183707p:plain _DSC8792

f:id:offtama:20181127183704p:plain _DSC8800

2階に上る階段は二箇所にありますが、これは入り口すぐ左の若干急な方です。

f:id:offtama:20181127183701p:plain _DSC8801

なんとこの清水屋さん、2階にはこたつが2つ設置されています。喫茶施設でこたつに入れるなんて初体験でした。

f:id:offtama:20181127191401p:plain _DSC8805

f:id:offtama:20181127191433p:plain _DSC8826

f:id:offtama:20181127191358p:plain _DSC8809

作中と同じようにまめもちと甘酒を注文しようとしましたが、まめもちについては冬季限定とのこと。

店員さんに伺ったところ、正確に◯◯月△△日からまめもちがメニューに加わるというわけではなく、毎年時期が少し変わるようです。とにかく冬からメニューに加わり、なくなり次第終了ということでした。

f:id:offtama:20181127191355p:plain 2018-11-23 14.56.05

浜松の訪問記事で「あfろ先生は魚眼レンズを使って風景を撮影しているので、並の広角では収まらない」と書きましたが、実際に撮影してみた結果、どうやら魚眼レンズではなくパノラマ撮影をされているみたいです。試しにiPhoneで撮ってみたところ、それっぽい写真になりました。

赤沢宿~奈良田湖

赤沢宿を後にしたリンちゃんが奈良田湖に向かった道筋にも舞台が存在しています。

f:id:offtama:20181127193100p:plain _DSC8771

f:id:offtama:20181127193058p:plain 2018-11-24 06.59.23

R37から赤沢宿への分岐付近です。

f:id:offtama:20181127193055p:plain _DSC8871

f:id:offtama:20181127193052p:plain _DSC8870

初見だと間違いなくビビる警察官の人形。場所は赤沢宿への分岐にほど近い南アルプスプラザの前あたりです。

f:id:offtama:20181127193050p:plain _DSC8875

早川町役場の前。このあたりはダンプカーが多く通行しているので十分注意してください。

f:id:offtama:20181127193747p:plain _DSC8998

一気に場所が飛んで、西山温泉慶雲館の前の橋の上からの風景です。

f:id:offtama:20181127193744p:plain _DSC9001

赤沢宿~奈良田湖間では複数箇所で道路工事をしているのですが、作中のような工事風景は見当たりませんでした。ですので、似たような場所を探して撮影しています。

f:id:offtama:20181127193741p:plain _DSC9000

ちょっとわかりにくいですが、早川第三発電所を通り過ぎて最初のトンネルを抜け、次のトンネルに入るまでの上り坂から左方向を見た風景です。このあたりではひっきりなしに工事車両が行き交っており、車を停車しての撮影は若干困難です。

奈良田湖

第36話&第37話「カフェとしぐれと一人旅」でリンと桜が訪れた場所です。

奈良田湖周辺

赤沢宿から向かう場合、いくつかのトンネルを抜けるとすぐ左手に奈良田湖が出現します。

f:id:offtama:20181127194628p:plain 2018-11-24 08.32.29

f:id:offtama:20181127194626p:plain _DSC8890

f:id:offtama:20181127194623p:plain _DSC8894

当然ながら奈良田湖には水が満たされているとばかり思っていたところ、今回の訪問時は工事のため湖の水が全部抜かれているという状況でした。

普段は見ることができない湖の底を見れたということでレアな気分。

奈良田の里温泉周辺

f:id:offtama:20181127194620p:plain _DSC8896

f:id:offtama:20181127194617p:plain _DSC8899

f:id:offtama:20181127202626p:plain _DSC8901

f:id:offtama:20181127202621p:plain _DSC8903

_DSC8904

f:id:offtama:20181127202614p:plain _DSC8908

f:id:offtama:20181127202607p:plain 2018-11-24 08.56.15

f:id:offtama:20181127202604p:plain _DSC8917

リンちゃんが桜さんをストーキングしている道。

駐車場は作中の通り、外良寺のものを使わせていただく形となります。この付近に他に駐車場らしき場所はありませんが、かなり広いのでよほど混んでいなければ駐車はできるかと思います。

古民家カフェ鍵屋

奈良田といえばここ、というほど有名なカフェです。実際、雨畑の温泉で店員さんと「さっき奈良田に行ってきたんですよ~」という話をしたら、鍵屋さんには行かれましたか?^^と言われました。認知度は相当高いお店だと実感しています。

古民家カフェ鍵屋 営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日
公式HP:古民家カフェ鍵屋

後述する奈良田の里温泉が9:00から営業開始なので、温泉に入ってゆっくりしてから鍵屋を訪問するとスムーズに回れると思います。

f:id:offtama:20181127203354p:plain _DSC8918

_DSC8938

f:id:offtama:20181127203352p:plain _DSC8974

f:id:offtama:20181127203349p:plain _DSC8943

f:id:offtama:20181127203346p:plain _DSC8940

f:id:offtama:20181127203343p:plain _DSC8945

f:id:offtama:20181127204326p:plain _DSC8979

f:id:offtama:20181127204323p:plain _DSC8981

席数は少ないものの非常に雰囲気がよく、温泉に入った後に訪問したこともあってそのまま寝そうになるくらいでした。

カフェと名はついていますが、生パスタや鹿肉のトマト煮など食事も楽しむことができます。

_DSC8950

_DSC8961

作中でリンちゃんが注文していた「えごまチーズケーキ」。注文の際はケーキセットにするとドリンクも一緒につくのでおすすめです。味も非常に美味しく、荏胡麻がいいアクセントになってました。

囲炉裏の近くでスイーツを食べるというのも趣があって良いものですね。

奈良田の里温泉

リンちゃんと別れた後、桜さんが入りに来ていた日帰り温泉。

奈良田の里温泉 営業時間:【4月~12月】9:00~19:00、【11月~3月】9:00~18:00
料金:大人550円、休憩1,500円
定休日:水曜日と年末年始
公式HP:奈良田の里温泉

休憩料金を払うと温泉のほか、併設されている畳敷きの休憩室を使うことができます。

f:id:offtama:20181127204320p:plain _DSC8985

個人的な感想ですが、湯加減はかなりぬるめでした。

桜さんと一緒に温泉に入りたい…。

雨畑湖

第38話「静かの湖」でリンちゃんが奈良田湖のあとに訪れた湖です。

雨畑湖周辺

奈良田湖からUターンし、R37とR810の分岐を曲がると雨畑方面に向かうことができます。

f:id:offtama:20181127205603p:plain _DSC9003

f:id:offtama:20181127205600p:plain _DSC9081

_DSC9008

f:id:offtama:20181127205557p:plain 2018-11-24 11.48.37

f:id:offtama:20181127205554p:plain _DSC9015

f:id:offtama:20181127210152p:plain _DSC9020

先程の分岐から、雨畑方面の主目的地であるヴィラ雨畑までには合計3箇所のトンネルを通ることになります。作中で登場した上記のトンネルはその3つ目のトンネルで、中は素掘りとなっています。なんでも「千と千尋の神隠し」で登場するトンネルのモデルになったとか。

なお、トンネルを出てすぐ左にカーブしているので注意が必要です。

f:id:offtama:20181127210149p:plain 2018-11-24 12.00.02

f:id:offtama:20181127210146p:plain _DSC9032

f:id:offtama:20181127210141p:plain _DSC9035

f:id:offtama:20181127210138p:plain _DSC9048

リンが渡っていた吊橋は、ヴィラ雨畑の前を直進していくとすぐに見つけることができます。

f:id:offtama:20181127210523p:plain _DSC9039

f:id:offtama:20181127210519p:plain _DSC9046

_DSC9041

_DSC9043

吊橋の上からは雨畑を見渡すことができ、今回のように天気がいいととても清々しい気分になれます。なお作中の通り、歩行の際は真ん中を歩かないと滅茶苦茶揺れるので気をつけてください。

ヴィラ雨畑

ヴィラ雨畑は旧硯島小・中学校の跡地を利用して建てられた宿泊・研修の複合施設で、日帰り温泉「すず里の湯」、食事処「豆風坊」を含んでいます。宿泊もできるのでここで一泊していくのもいいかもしれません。

ヴィラ雨畑 営業時間:11:00~20:00
料金:大人550円、休憩1,500円
定休日:木曜日
公式HP:ヴィラ雨畑

f:id:offtama:20181127210517p:plain _DSC9053

f:id:offtama:20181127210513p:plain _DSC9054

_DSC9078

_DSC9058

f:id:offtama:20181127210509p:plain _DSC9069

f:id:offtama:20181127212117p:plain _DSC9066

f:id:offtama:20181127212114p:plain _DSC9062

f:id:offtama:20181127212559p:plain _DSC9080 雨畑周辺は特に工事をしていなかったため交通量も少なく、秋の静かな雰囲気のなかグラベルロードで走るのは非常に気持ちがよかったです。

R37分岐からの上りもそれほどきつくないので、身延方面からでも自転車で走ってくるのは比較的容易です。逆に奈良田湖方面へはひたすらにダラダラと坂が続く上、路面が所々陥没していたりと状態がよくありませんでした。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

少々アクセスが困難な場所が多いとはいえ、今までメインで登場してきた「キャンプ場」とは異なる山梨の風景を楽しむことができました。

_DSC9079

今回は移動のことを考えてグラベルロードと一緒に舞台を訪問してみました。今後も自転車でのんびり舞台を回る旅行は続けていきたいと思っています。