OFFTAMA

ゆるふわアウトドアとか舞台訪問とか

top

クロモリオーダーバイク製作記 (TADAフレーム・試走編)

_DSC2231 ずっと前から気になっていたTADAオーダーフレームを中心とした、自分だけのオリジナル自転車をオーダーしました。今回は納車後の試走の意味も含め、宇治で花見ポタリングをした内容になります。

【訪問日:2019年4月7日】

今回までの流れはこちら:

宇治の朝

納車から一夜明けましたが、当然ながらまだ興奮が冷めません。

実はこの宇治訪問は前々から決めていたことでして、TADA車が納車になったらぜひとも宇治に行ってのんびりしたいと思っていました。もちろん、「響け!ユーフォニアム」の舞台となった場所を回って、感慨に浸りたいというわけです。

舞台訪問に加え、自身にとって初めて扱うことになるデュアルコントロールレバー(STI)に慣れておく意味もありました。今まで乗っていたJARI1.5はフロントシングルだったので、シフト操作が右手だけで完結するんですよね。これからどんどんロングライドなどをしていくためにも、フロント/リアの変速の練習をしておくことが必要になります。

自分のTADA車で宇治を訪問できるというだけでも嬉しいのに、今回は更に花見の時期に訪問できるという、これ以上無いくらい運がいい状況でした。納車のタイミングといい、やはりこのTADA車は持ってる。間違いない。

_DSC2235

というわけでまず訪れたのはここ。久美子ベンチです。

今週末は宇治さくらまつりというお祭りが開催中のため、人が多くなる前に回りたいところは回っておく必要があります。久美子ベンチ周辺は日中になると観光客で溢れることが予想されたため、真っ先に向かいました。

_DSC2228

_DSC2231

_DSC2393

_DSC2239

やっぱりいいね、ここは。

護岸工事のためベンチの前の風景は大分変わりましたが、それでも圧倒的な存在感があります。桜もちょうど見頃になってますね!

山に登る

久美子ベンチを訪れたあたりで少しずつ人が増えてきたため、次の目的地へ移動します。

_DSC2252

たどり着いたのはここ。

朝から大吉山展望台まで登ってきました。

_DSC2260

_DSC2270

早朝の大吉山はランニングやハイキングをする方とお会いすることが多いのですが、今回もそんな感じでした。今日は気温もちょうどいいくらいということで、山を散策するのが楽しそうです。

なお展望台までの道は結構荒れているので、25cで登るのは少々怖いです。。

宇治ポタ

展望台から降りてきたところで、宇治川の河川敷周辺の観光客がかなり多くなってきたため、中心部から離れて郊外へ向かいましょう。

_DSC2279

例の水道橋に到着。

この時間帯に訪れるのは珍しい。大抵夕方に訪れることが多いです。

今は京阪宇治駅周辺で工事を行っている影響で、水道橋まで最短で行けるルートが使えなくなっています。ただ現時点で入れないわけではなく、遠回りすれば到着できます。しかし前回訪問時と同様、河川敷に降りるのはどうやらもうできなくなっているみたいですね(立入禁止の縄が張ってある)

_DSC2284

_DSC2288

_DSC2292

自分のTADA車って、太陽光が当たるとさらに美しくなるなこれ。

色決めの段階である程度想像はしていましたが、太陽光によってさらに瑞々しい空色になっているのがわかります。嬉しい。

北宇治高校へ登校

お次は、水道橋からほど近いここにやってきました。

_DSC2296

北宇治高校に続く道にある階段周辺です。自転車でここを登るのはかなり辛いところなんですが、TADA車が軽快すぎるおかげで全く疲れませんでした。なんというか、乗り心地が軽くて思ったとおりに動いてくれる感じ。

f:id:offtama:20190409182928j:plain f:id:offtama:20190409182920j:plain f:id:offtama:20190409182916j:plain

このシーンを見た後にここに来ると、いろんな感情が湧いてきます。

ちょうど人がいないタイミングだったのが幸運でした。

_DSC2300

_DSC2305

_DSC2312

並んで歩く希美とみぞれが見える。

この場所はTADA車で一番訪れたいところだったのでひときわ感動しました。ユーフォニアムに登場した風景とTADA車の相性が良すぎる。

のぞみぞ街道

次はちょっと離れた近鉄大久保駅近くにある、いわゆるのぞみぞ街道に来ました。

f:id:offtama:20190409182932j:plain _DSC2376

宇治駅方面からここに来るまでには結構アップダウンがあり、もともと坂道が多い宇治の中でも移動しずらい場所にあると思います。前回は電車+徒歩で訪問しましたが、今回は自転車があるからな。楽々ですよ。

JARI1.5との差を感じるのはやはり坂道。フロントシングルだと隣り合うギアとギアの歯数の差が大きく、一段下げただけでガクンとなってしまって疲れる場面が多いんです。しかしTADA車ではシマノの上位グレードコンポにした影響もあり、坂道での変速や、それに伴う疲労が格段に楽になりました。

_DSC2380

_DSC2355

_DSC2368

_DSC2361

このあたりの桜も満開になっており、道行く人々が足を止めて桜を眺めていました。天気もいいしポタリングには最高の日すぎる。

さくらまつり

のぞみぞ街道を後にして、残りの時間はさくらまつりの会場近くをぶらぶらすることにしました。

_DSC2380

_DSC2385

_DSC2394

_DSC2398

_DSC2399

_DSC2401

_DSC2410

こうも人が多いと自転車から離れて散策するのが怖いので、ずっと自転車を押して歩いてました。従ってお店もあんまり回れてません。お腹空いた…。

まあ、これだけの満開の桜を見れただけでも充分満足なんだけどね。

さくらまつりの会場としては、塔の島+橘島が中心となっています。なので、喜撰橋周辺の人混みがとんでもないことになってました。普段でさえあの辺りは観光客で溢れてるのに、お祭りの日ともなるとさらに混雑します。。

_DSC2423

というわけで、可能な限り人の少ないところを回れるように計画を立ててポタリングをしてみました。結果的に花見の良いところだけを楽しめた感はあるし、何よりも自分のTADA車で宇治を回れた(それも納車翌日)感動がとても大きいです。

だいぶSTIの操作にも慣れたので、近いうちにロングライドをしてみたいと思ってます。

改めて、TADA車を選んで良かった!