OFFTAMA

ゆるふわアウトドアとか舞台訪問とか

top

【佐賀県×ゾンビランドサガ】スタンプラリーライドしてきた (@佐賀県)

_DSC6352 ゾンビランドサガのスタンプラリーをしに佐賀県を走ってきました。

【訪問日:2019年7月24日】

スタンプラリー!?

はじまりは、ふと前回のライドを思い出していたときでした。

ゾンビランドサガという素晴らしいアニメを見て、「これはもう佐賀を走りに行くしかない」と即決めて実行したのが今年の2月。回りたいところをすべて回ることができ、さらにグルメや宿泊も最大限に満喫できました。

2期も確定したしまた佐賀に行きたいな…と思っていた矢先に発表されたのがこちら。

www.asobo-saga.jp

その名も佐賀県×ゾンビランドサガ スタンプラリー。

これはなにかというと、佐賀県内の観光施設・店舗及び宿泊施設(198スポットもあるそうです)に、「ゾンビランドサガ」に登場するフランシュシュのゾンビバージョンメイクバージョンのスタンプが設置されるというものです。

スタンプを集めて応募すれば素敵な賞品があたる素敵なイベント。

これはもう行くしかないよね。

というわけで休みの日に行ってきました。

出発は海沿いから

仕事終わってから新幹線に飛び乗り、向かったのは博多。現地でフォロワーさんと合流して佐賀に向かいます。

_DSC6301

_DSC6305

今回、一緒に走ったのはko-he-さん。

自転車を見ると本人の体格がある程度はわかりますが、サドルとハンドルの落差がしゅごい…つまり、かなりの長身の方です。

スタイルよくて羨ましい。ぐぬぬ。

_DSC6317

博多から出発地点である唐津までは輪行で向かう事になりますが、唐津スタートだと少々もったいないので手前で下車し、のんびり走ることにしました。

_DSC6320

こちら、ko-he-さんが着ているのはゾンビランドサガのサイクルジャージ

フランシュシュVer.とFRANCHOUCHOUVer.の2種類があり、こちらは前者となります。今回のライドの目的にはぴったりの装いで、「舞台訪問ライド」をしているという実感がさらに湧きました。

_DSC6322

_DSC6327

しばらく海沿いにR202を流すと、見覚えのある景色が見えてきました。唐津の風景ですね!

ゾンビランドサガの舞台となった場所をいくつか通り過ぎつつ、まず向かったのは唐津市ふるさと会館アルピノ。

_DSC6332

ちょうど訪れた日の3日後には、ここアルピノで「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュみんなでおらぼう!~in SAGA」が行われました。

この日はまだ準備などは表立って行われていない様子で、熱気に包まれる前のひとときといった感じです。

www.saga-s.co.jp

テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の凱旋がいせんライブが27日、唐津市のふるさと会館アルピノで行われた。作中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」の声優6人が歌とダンスで躍動、国内外のファン千人を魅了した。

アニメ最終話の完全再現ということで、3日前の今日から佐賀入りしているファンの方もちらほら見かけました。

_DSC6338

唐津駅構内にはゾンビランドサガのパネルも設置されています。

記念撮影しようと思いましたが、かなり隅っこの方にあるのでちょっと苦労しました。

_DSC6344

作中でゲリラライブをやった唐津駅前ですが、ちょうど通勤/通学の時間帯だったので前回訪問時と比較すると人が多かったです。

ちょっと話は変わりますが、「観光地の平日の朝」の雰囲気ってすごく良くないですか。観光客でいっぱいになっているわけでもなく、普段の日常が垣間見える感じで自分は好きです。

フランシュシュの館へ

当初はここ唐津駅でスタンプラリーの台紙をゲットし、1つ目のスタンプを押すつもりでしたが、8時過ぎの時点ではまだ唐津駅総合観光案内所が営業していませんでした。調べてみるとどうやら9時にオープンする様子。

というわけで先に回るとこを回ってしまいましょう。

_DSC6348

_DSC6350

_DSC6352

やってきたのはフランシュシュの館こと、唐津市歴史民俗資料館。

実は館の裏側から眺めるのは今回が初めてでした。窓が開いていたのでもしかしたら中を見れるのでは?と一瞬期待したのは秘密。

_DSC6355

_DSC6356

前回訪問時と異なるのは、人が全然いなくてのんびりできたことかな。

前回は偶然にも、ちょうどZLSバスツアーの開催日に訪問することになったのですが、館の外観を撮影している最中になんかめっちゃ人きた…と思ったらバスツアーの一団でした(しかもその後鏡山ヒルクライムしたらまた遭遇した)。

あれは本当に面白かった。

まだ2回しか訪れていないのに楽しい思い出が出てくる。佐賀県ってやっぱり楽しい。

_DSC6365

_DSC6362

さて。

ちょうどいい時間になったので唐津駅に戻ってみたところ、観光案内所が開いてたのでスタンプの台紙をゲットしました。

スタンプも、まずは1つ目を押すことができました(二階堂サキ:ゾンビver.)。

スタンプに関しては、一つの台紙に4つまで押すことができます。スタンプが2つでも2個賞として応募は可能ですが、4つ集めると4個賞の賞品の抽選のほか、2個賞、さらにWチャンスの抽選も対象になります。なので、せっかくなら4つ集めるほうがお得ですな。

お昼といえばやっぱりここ

唐津市内の散策を終え、時間的にはお昼が近くなってきました。

次に我々が向かったのは、伊万里市にある…

そう、あそこです。

_DSC6366

ド ラ イ ブ イ ン 鳥

やっぱりここしかないでしょ。

自転車で佐賀を走る場合、このドラ鳥がちょうどいい場所(中間地点)にあるので、前回のライド時も昼食に組み込みました。

ただこの日はかなり気温と湿度が高く、今年の暑さ耐性が全くできていない自分にとっては結構きつかった。唐津市内から30kmしかないのに…。

というわけで栄養補給も兼ねて””肉””を満喫しましょう。

_DSC6375

_DSC6376

店内はZLS一色やん!すごい!

前に来たときは売り切れてたおつまみセットも補充されてました。

_DSC6383

_DSC6386

_DSC6389

_DSC6391

はい優勝。

もう無限に食べられるくらい旨い。そしてビールが欲しい。

「自分で焼く」というスタイルが旨味をさらに加速させているのはわかるのですが、それ以前に肉が美味すぎるので最高です。

前にも書いたかもだけど、近所にこんな素敵な店があったらなと思うよ。いいなあ…。

ドラ鳥では2つ目のスタンプをゲット(水野愛:ゾンビver.)。次へ進みましょう。

悲しみのcafe moca

ここからは嬉野まで走ったのですが、多分暑さのせいだと思うんですがめっちゃ疲れました。全然ペース上がらんし。

後から症状について調べてみると熱中症だったみたいです。結構水分補給はしたつもりでしたが間に合ってなかったようです。

来月以降の夏ライドに向けての予行演習的な意味合いもあったこのライド、この7月の時点で暑さにやられました。こんなんで今後やっていけるのだろうか…?

でも大丈夫…嬉野まで行けば…嬉野まで行けばcafe mocaという天国が待っている…!(ここで章タイトルをみてください)

_DSC6394

_DSC6395

どうして。

どうして…(むせび泣く)

f:id:offtama:20190730214900j:plain
『本当に持っとらんとです、私…』

cafe mocaは不定休なので、こういうこともあるかと頭の片隅くらいに思ってはいましたが…まさか今回とは…。

_DSC6397

_DSC6398

悲しみに暮れた我々は嬉野温泉公園に来ていた。

心の拠り所が切れたことにより疲労が一気にきたので、ここでko-he-さんとはお別れして休むことにしました。なおko-he-さんはここから佐賀市まで走られるとのことでした。

_DSC6402

_DSC6404

自分はというと、頭痛がとんでもないことになっていたのでシーボルトの湯で20分くらい水シャワーを頭にぶっかけてました。同時に2つ目のスタンプをゲットしました(源さくら:ゾンビver.)。

紺野純子ちゃんの加護?もあり、しばらく冷やしていたら体調は回復。ライドを再開します。

_DSC6406

_DSC6407

最後は肥前鹿島駅まで走り、駅構内にある鹿島市観光物産センターで最後のスタンプをゲット(源さくら:ゾンビver.だが番号が異なる)。これにてスタンプラリーは終了です。

終わってみると発汗量が異常。服がべちゃべちゃになってました。あかん。。

_DSC6425

この日はここでライドは終わりで、次の日のライドのために熊本まで移動しました。九州遠征はまだ続くんじゃ。

おわりに

突発的に決めた今回のスタンプラリーライドでしたが、心配していた天気は大丈夫だったものの、途中で体調を崩してしまう結果になりました。日頃の体調管理が不十分だったのかなと反省しています。とはいえ、この日で身体が暑さに慣れたようで、翌日以降のライドではへばることはありませんでした。

ちょっと不完全燃焼感があるので、佐賀にはまた再訪したいです。スタンプラリーの期間はまだまだあるし、2期も正式に発表されたし。スタンプの場所は佐賀県全域に散らばっているので、この機会に佐賀県を満喫するのもいいかもしれません。

楽しかった!